2018/ 4/ 9
 ※アンケート結果と魚類調査結果のご案内
 
 昨シーズン石徹白漁協管内へご来遊いただき、名城大学理工学部環境学科谷口研究室のアンケートに、ご協力ご回答いただきました多くの釣り人の皆様には、この場をお借りして謹んで御礼申し上げます。
 今回、そのアンケート結果がまとまり、谷口研究室様よりご報告いただきましたので、ご案内させていただきます。下記よりアンケート結果と魚類調査データを閲覧いただけます。また、谷口先生をはじめ調査に携わっていただけた、研究室メンバーの皆様・生徒様方にも、この場をお借りして御礼申し上げます。
 石徹白漁協といたしましても、今後の河川および環境管理に際し貴重なデータとして参考にさせていただきます。
アンケート結果
 魚類調査結果

 
2018/ 3/30
  ※河川状況 及び 道路状況のお知らせ
 
今年もまだ河原に多くの雪が残っており、場所によっては1m以上あります。特にこれからの季節、日中の気温が上昇することで雪の上は非常に危険な状態となります。くれぐれもご無理な釣行はお控えください。
上流部の山々は例年以上の残雪となっておりますので、日中の雪代も非常に危険で長引く可能性があります。

3/30現在 峠川

3/30現在 石徹白川本流
現在部落の上流部および下流部 どちらも除雪ができておらず通行不可です。道路で約60pの積雪です。除雪が完了しても雪崩・がけ崩れの可能性がありますので通行禁止が解除されるまでは立ち入らないようにお願いいたします。
桧峠は朝夕の道路凍結にご注意ください。
例年ゴールデンウィーク直前に通行可能となりますが、状況次第で連休後にずれ込む可能性もありますのでご注意ください。

3/30現在 上流部 (大杉方面)

3/30現在 下流部 (大野市方面)
 
 
2018/ 2/27
 ※河川状況 及び 道路状況のお知らせ
3月1日(木曜日)より
渓流釣りが解禁いたします。

現在の積雪が軽く2m以上あります。
河川に近づくのはかなり危険なため
解禁となりますが、しばらくご来遊を
お控えいただくことをお勧め致します


長良川筋からの桧峠(県道314号線)の
往来は地元関係者にとっても危険な状態です。
河川にしましても入渓点や
駐車スペース
がほとんどありません。
今後気温の上昇に伴い危険がさらに増します。
どうか無理な釣行をお控えいただきますよう
お願い申し上げます。

 
峠川 旧スキー場P橋 上流側
 
峠川 旧スキー場P橋 下流側
 
 
上流部 石徹白大杉方面  下流部 福井県方面
 

2018/ 2/吉日
  ※漁協からのご挨拶
                    釣人の皆様へ

         2018年度の渓流釣りが間もなく解禁を迎えます。
         心待ちにしておみえの方も多いと存じ上げます。
         昨年度、役員改選が行われ三名の理事が入れ替わりました。
         レジャーの多様化に伴い釣り人口も年々減少しておりますが
         当漁協といたしましては、先人が残してくださった 
         自然環境の保全に取組ながら、なおかつ多くの釣り人に喜んでいただける          
         フィールドづくりを推進してまいりたいと存じます。 
         是非、友人・知人・家族の皆様にて、この石徹白へ
         釣りや自然を満喫しに、ご来遊いただけることを願っております。

                   役員一同 心よりお待ち申し上げます。
   石徹白漁業協同組合 組合長 佐々木 茂
 








2017/10/25
 ※魚類調査の中間報告
 
石徹白川では 2014年より 
名城大学理工学部環境創造学科
谷口義則准教授を中心として
生徒さん方(谷口研究室メンバー)による
魚類調査を行っていただいております。
このほど中間報告として調査データがまとまりましたので 
ご紹介させていただきます。
下記のPDFデータからご覧いただけます。

魚類調査データ


   
谷口准教授をはじめ谷口研究室メンバーの方々には 何度も現地に足をお運びくださり
貴重なデータを収集していただきまことにありがとうございます。

この場をお借りして篤くお礼申し上げますとともに 調査中 
釣り人の皆様には快くご協力いただけたようで
改めて感謝申し上げます。

石徹白漁業協同組合 
 
2017/10/ 1 
  ※シーズン終了についての御礼
 
今シーズンの渓流釣りが終了いたしました。
多くの皆様にご来遊いただきまことにありがとうございます。
来シーズンも多くの皆様に楽しんでいただけますように。
                                                                          石徹白漁業協同組合
 
2017/ 9/22
 ※石徹白小学校の観察用人工産卵場を造成
 
石徹白小学校の生徒さん達が観察用として
人工産卵場を造成しました。
場所は峠川、旧スキー場の橋の上流部左岸側。
禁漁まであとわずかとなりましたが
生徒さんたちが一生懸命造成をしましたので
踏み荒らすようなことが無いように
皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
2017/ 8/31
 ※河川状況のお知らせ
 
8月はまとまった雨も多く、現時点では
夏場の渇水はほとんどありません。
川底なども意外と藻類が無くきれいです。
例年ですと9月は雨が多くなりますが
近年の気象予想は当てになりません。

今後の気象予報等をご確認いただき
ご来遊いただけると良いと思われます。

8/30現在 峠川

8/30現在 石徹白川本流
 
2017/ 8/24
 ※人工産卵河川整備に関して
 
毎年行っております人工産卵河川整備ですが
今年の開催日が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 開催日 : 9月24日(日)
 
集合時間 : AM9:00
 集合場所 : 本流第一堰堤付近
 持ち物等 : 作業ができる服装
(ウェーダーが望ましい)軍手
 ※ご持参いただける方はスコップ・ジョレン・手み・金バケツなど
お持ちいただけると助かります。
ただし紛失等の責任を負えませんので自己管理でお願いします。

ご参加いただける方は参加人数把握のため
下記メールにてご連絡をお願いいたします。
人工産卵河川整備ボランティア
 
 
2017/ 7/31
 ※河川状況のお知らせ
 
このところ、一時的な降雨により増水することもありますが、ほぼ平水といったところです。
急な天候の変化やゲリラ降雨等も
予想されますので
気象予報等を十分にご確認いただき
無理のない釣行をお願いいたします。


7/31現在 峠川

7/31現在 石徹白川本流
 
2017/ 7/18
  ※ニジマスに関するお知らせ

日頃から多くの皆様にご来遊いただきまことにありがとうございます。
当漁協管内にて「ニジマスが釣れる」との報告があり、特にC&R区間下流部で多いとのことです。
当漁協としましてはC&R区間には成魚放流はもとより、稚魚放流や卵放流等もしておりません。ましてやニジマスの放流は一切しておりませんが、峠川に合流する河川の上流部で養殖されていたニジマスの稚魚が、業者の不手際により河川に流出してしまったとこが原因です。当漁協といたしましては、養殖業者にこれ以上養殖魚が河川に流入しないよう、管理の徹底を申し入れておりますが、いずれにせよ、非常に困窮している次第です。
ネイティブな渓流魚を楽しみにご来遊いただく釣り人の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしておりますことに、養殖業者に成り代わりまして、深くお詫び申し上げます。
今後の対処法としましては、ニジマスの定着性は低いと考えておりますので、しばらくはこのまま状況を注視することとなりました。C&R区間内ではリリース(再放流)が規則として定められておりますので、ニジマスも含めすべての魚種に対してリリースをお願いいたします。
なにとぞ皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
                                                                   石徹白漁業協同組合

 
2017/ 7/ 8
 ※鮎の友釣り解禁について
 
7月8日(土)より 鮎の友釣りが解禁となります。

石徹白川は鮎にとって非常に水温が低く条件の悪い河川です。
そのため鮎の育ちが悪いので放流量も少なく
本格的に友釣りをされる方にはお勧めできません。
友釣りシーズンは毎年お盆(8月中旬)ごろとなります。

また、石徹白漁協管轄内では正式に
「おとり鮎」を取り扱っているところがございません。
友釣りをされる方には申し訳ございませんが
長良川筋
(国道156号線沿い)にて
おとり鮎をご調達ください。
よろしくお願い致します。
 
2017/ 6/29
 ※河川状況のお知らせ
 
6月上旬に梅雨入りしましたが空梅雨で渇水が続いております。
このところ若干の雨が降っておりますが、降雨量そのものは多くありません。
高い山にはまだ山雪も見えますが、夏場は渇水が続くと思われます。

いずれにせよ、今後の天候次第となります。

6/29現在 峠川

6/29現在 石徹白川本流
 
2017/ 5/29
  ※河川状況等のお知らせ
 
例年に比べ気温の低い日が多いと感じます。いまだストーブがしまえない状況が続いておりますので…
高い山にはまだ多くの残雪が見られますが、雪代は本流筋でもほとんど影響がなくなっております。しかしまだまだ注意は必要と存じますので、ご注意願います。

道路に関しては部落上下の通行止も4/30に解除され、通行可能です。

今後本格的な農繁期を迎えますので、田畑付近の駐車等にはご配慮いただき、くれぐれも作業の邪魔にならないようお願い致します。

5/29現在 峠川

5/29現在 石徹白川本流
 
2017/ 4/27
 ※河川状況 及び 道路状況のお知らせ
 
河川の雪もなくなり入渓しやすくなりました。
峠川の雪代はほぼおさまっておりますが、本流筋に関しては例年並みにまだまだ雪代が続くと思われます。
気温の高い日中はかなり増水致しますので入渓される場合は充分ご注意ください(ここ最近は朝夕でも水位が高めです)。

上流部(大杉方面)下流部(大野市方面)の通行止めに関しては解除予定が4/30となっております。
あくまでも予定のため遅れる可能性もございますのでご遅れた場合はご了承願います。
4/30を過ぎても ゲート・重機等で道がふさがれている場合は決して進入しないようにお願いいたします。

4/27現在 峠川

4/27現在 石徹白川本流

上記画像は下流
方面です。

上流方面は
重機で閉鎖されて
おります。
 ※アンケートご協力のお願い
 
   釣り人の皆様へのアンケート調査ご協力のお願い

今シーズン 名城大学理工学部環境創造学科の皆様により 
釣り人の皆様へのアンケート調査が実施されております。
峠川沿いの旧スキー場駐車場にあるトイレ内にアンケート用紙が用意してあります(洗面台の左隣)。
その他(4/27現在)白鳥町内(国道156号線沿い)にある ローソン および ファミリーマート(4/30サークルKがリニューアルオープン)の遊漁券取扱所にも用意してあります。

回収ボックスは峠川沿い(下流に向い右側 石徹白旅館さんの向側)の漁協看板に設置してあります。
お帰りの際に または 次回 ご来遊の時にご投函いただければ幸いです。

          何卒皆様のご協力をお願いします。

旧スキー場駐車場のトイレ内

峠川 上前川橋手前
 
2017/ 4/20
 ※トイレが使用可能となりました

 旧スキー場の駐車場内にあるトイレですが
水を確保することができるようになりましたので

今シーズンの使用が可能となりました。

多くの方が利用されますので
くれぐれも
汚さないよう
ご協力お願い申し上げます。
またこの場所は地主様のご厚意により
駐車場を含み釣り人に開放していただいておりますので
他人に迷惑をかけることがないように
よろしくお願い申し上げます。

 
2017/ 3/ 29
 ※河川状況 及び 道路状況のお知らせ
 
今年はまだ河原に多くの雪が残っており、場所によっては1m以上もあります。特にこれからの季節、日中の気温が上昇することで雪の上は非常に危険な状態となります。くれぐれもご無理な釣行はお控えください。
また、今年は4月に入っても降雪の可能性がありますので十分ご注意願います。

3/29現在 峠川


 3/29現在 石徹白川本流

現在部落の上流部および下流部 どちらも除雪ができておらず通行不可です。道路で約60pの積雪です。除雪が完了しても雪崩・がけ崩れの可能性がありますので通行禁止が解除されるまでは立ち入らないようにお願いいたします。
例年ゴールデンウィーク直前に通行可能となりますが、今後の雪などの状況次第で予定が変更となることがありますのでご注意ください。

3/29現在 上流部(大杉方面)

3/29現在 下流部(大野市方面)
 
2017/ 3/ 3
 ※アンケートご協力のお願い 及び 河川状況のお知らせ
 
数年前より石徹白川では、名城大学の谷口義則准教授が、魚類生息調査等を行っております。
その一環として今回、長崎佑弥氏が中心となり 釣人へのアンケート調査を実施しております。
一部の遊漁券販売所と、峠川沿い旧スキー場駐車場内にあるトイレ付近にアンケート用紙が準備してあり、右画像峠川の道路沿い(下流に向い右側)にある漁協の看板に回収ボックスが設置してあります。何卒皆様のご協力をお願い致します。

3/3現在積雪状況は2/26よりも若干増えております。まだまだ河川は雪に閉ざされている状況ですから、くれぐれもご無理な釣行はお控えください。

アンケート回収ボックス設置場所
(上前川橋手前 石徹白旅館さん向い側)

3/3現在 峠川
1

 
2017/ 2/26
 ※河川状況 及び 道路状況のお知らせ
   2/25現在 河川状況 2/25現在 道路状況 
2017年度渓流釣りは3月1日(水曜日)に解禁いたします。
今シーズンも積雪は
1m以上あります。
道路の凍結降雪の可能性もあり、特に朝夕の冷え込みには路面凍結にご注意ください。

また
雪が非常に柔らかく河川に近づくのは危険です
道路の除雪も生活道路(民家近く)のみとなっており、駐車スペースも限られますのでくれぐれも
無理な釣行はお避け下さい
峠川 石徹白川本流 上流部 大杉方面 下流部 大野市方面